投資をする上で大切なことは計画性だと思います。短期的な考えや小さいことで一喜一憂しているようでは、いけません。投資をするなら長期的な計画でしっかりと臨みましょう。

投資は詐欺以外でもアコーディアゴルフみたいなことも

投資の上手い話というのは早々あるものではなく、そのような話が舞い込んだ時には詐欺かあるいは詐欺まがいの話と思っておいたほうが賢明です。
確実に儲かるような方法であれば、本人が投資をすればいいだけの話でありそれを持ちかけられるという時点で怪しいと考えたほうが良いのです。
もちろん、中には本当に美味しい投資話がないとは限りませんが、それは普通の人では舞い込んでくるようなものではなく何の接点もないところから美味しい話が流れてくれば、やはり怪しいとしか言いようがありません。

それでは安全性の高い投資はないのかというとそのようなこともなく、IPOとよばれる新規上場株に関しては銘柄選びを間違わなければほぼ確実に近いリターンを得ることができ更には投資金の二倍も三倍にもなることも珍しくありません。
上場を目指す企業は上場をする前に公募という形で株を売り出すのですが、これはその企業の価値に対してディスカウントした価格で売り出されることが多いので公募価格で手に入れることができれば上場をして初値がついた時に売ることで、リスクを少なく利益を手にすることができるのです。
プラチナチケットともされる銘柄の場合には、初値高騰が約束されたようなものですからマイナスになるという恐れは、ほぼありえない話であとはどれだけ初値が伸びるかが注目されます。
しかし、このような銘柄というは激しい争奪戦になるのでリスクはないもののそもそも入手することが難しいということになってしまいます。
そして、全ての銘柄が公募価格を上回るとは限らずアコーディアゴルフのように公募価格を割ってしまうばかりか、上場来一度も公募価格を上回らずに推移する銘柄もあるので銘柄選定は非常に重要なものとなります。